ニザンの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS TARO−EXPLOSION

<<   作成日時 : 2008/03/07 20:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2




   芸術は、爆発だ!

 日本の画家、岡本太郎がCMで叫んで有名になったことばです。

 僕は、高校二年のある日、岡本太郎に爆発して、彼の著作をいろいろと読んでみました。著作集や「青春ピカソ」「美の呪力」、なかでも、「今日の芸術」という著作は、ひじょうに感動した覚えがあります。文庫本で手軽に購入できますので、是非読んでみてください。書いていることは、あるいは当たり前のことかも知れないし、論理なんてものは無視していますが、とっても情熱的で、読んで面白い。



 閑話休題。



 そんなわけで、今日は東京都現代美術館に行って参りました。


 お目当ては無論、特別展示中の岡本太郎作「「明日の神話」です。



画像


 (写真上:館外のポスター)

 

 念願の「明日の神話」。

 受験勉強中は丸善で購入した画集で我慢していましたが、やはり実物を見るに越したことはない。


 交通の便は一寸不便との評判ですが、歩くのも悪くないですよ。

 僕は営団地下鉄ならぬ『東京メトロ』半蔵門線の清澄白河駅から歩きました。十分くらいだったかとおもいます。他にも各線の駅や、館前にバスストップがあります。


 




 周りは閑静な住宅街といった感じで、隣に大きな清潔な公園があり、多くの人間がジョギングや球技に没頭してらっしゃいます。




 
画像



 ここが入り口。平日の所為もあるのでしょうが、非常に空いています。



画像



 テラスとでも言うべきでしょうか。誰もいません。




  東京都現代美術館の名の通り、戦後の日本画家の作品を中心に収集しています。とくにポップアートの作品が多く、アンディーウォーホルの「マリリン・モンロー」(1967)なんかもあります。



 
画像


 パンフレット。




 展示作品については、公式ホームページをご覧になったほうが、よかろうと思います。



 岡本太郎の「明日の神話」だけは、写真撮影可でしたので、持って行った魚眼レンズのカメラと携帯で写メを撮ってきました。

 僕の携帯も、案外使えます。


 魚眼レンズのほう(これに関しては、撮影禁止の太郎作品の隠し撮りも含まれます。)も載せたかったのですが、現像していないうえスキャナーを持っていないので、掲載できませんでした悪しからず。




 (クリックすると大きい写真がご覧になれます。ただしサイズが非常に大きいです。)


 
画像




画像





画像




 この絵は、爆発しています。なんとなれば、原爆の爆発する瞬間を描いたものだからです。


 暇があったので、一時間ばかりずーっと眺めていました。 



 館内には他にも特別展示や図書館、レストラン、カフェテリア、土産屋などがあります。僕はここで、太郎冠バッジを購入。


 
画像


 バッジです。




 以上、東京都現代美術館と岡本太郎「明日の神話」でした。




今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社文庫)

日本の伝統 (知恵の森文庫)

美の呪力 (新潮文庫)

青春ピカソ (新潮文庫)

川崎市岡本太郎美術館所蔵作品集 TARO


東京都現代美術館 HP
http://www.mot-art-museum.jp/



  ▼東京都現代美術館での「明日の神話」の公開は、今年六月まで延長になりました。

今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社知恵の森文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕も別の展示でしたが、東京都現代美術館には、よくふらりと見学に行くことがあります。僕も時間があったら見に行きたい。でも、少し遠いのが難点ですねwそれにしても、岡本太郎の著作は現代国語の問題によう出ますな。1回著作を読んだことがありますが、行間から熱が漂ってくるようです。それにしても言いたいのは、僕らのようななんとなしに美術館に行ったり、静かなところを好んでボケーしてる人間は、同年代の輩から見ると、奇異にしか映らんということですわ、ほんとに、もう、別にいいじゃん。お前何気取ってんの見たいな目で見られるのはもううんざりですわ。いいじゃん!別にいいじゃん!
比叡
2008/03/08 11:23
同志!!僕らのやりたがるような事は、人目を気にしていたら何一つ出来んぞ。ここは一つ、敢然と。
ニザン
2008/03/08 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
TARO−EXPLOSION ニザンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる